ゴシゴシ洗顔 肌 傷つける

ゴシゴシ洗顔、何回も顔を洗うのは肌を傷つけるだけ!

ゴシゴシ洗顔をすると肌を傷つけてしまいます。
肌が傷つくと、ニキビが悪化してしまいます。
そして肌は乾燥してしまいます。
良い事がありません。

 

 

肌をゴシゴシ洗わないようにするには、たくさんの泡ができる洗顔料を使用することです。
泡で洗う感じで、洗顔をすると程良い弾力の泡で顔の表面をキレイにしてくれます。
洗い流すときには、洗顔料のぬるぬる感がなくなる程度にぬるま湯でしっかり洗い流します。

 

 

洗顔後は、タオルで水分を吸い取るように拭きます。
ここでもタオルでゴシゴシしないようにしてくださいね。
タオルは、柔軟剤を使うと柔らかくなりますよ。

 

 

ゴシゴシ顔を洗うと、ニキビが悪化してしまいます。
ゴシゴシ洗ったほうが、ニキビ菌が流れ出てくれるイメージが
あるのですが、逆効果
です。

 

ニキビ菌をやっつけたい時には、殺菌成分が入っている
スキンケア商品を使うことが一番良いんですよ。
洗顔方法を変えるだけでも、顔の肌が生まれ変わりますよ。


このページの先頭へ戻る