思春期ニキビ 原因 成長ホルモン

思春期ニキビの原因は皮脂!!成長ホルモンが大きく関係している!

思春期ニキビの原因は何なのでしょうか。
成長の副産物とも言える思春期ニキビですが、
その原因は皮脂なんです

 

また成長ホルモンと皮脂はどう関係しているのでしょうか。

 

成長ホルモンが分泌されると皮脂腺を刺激して
皮脂が過剰に分泌されてしまうんです。

 

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まりやすくなってしまいます
毛穴が詰まってくると、アクネ菌が繁殖してきます。

 

アクネ菌が繁殖して炎症を起こすと、思春期ニキビができるのです。
思春期ニキビで赤いものが多いのは、炎症を起こしているので赤く見えます。

 

思春期ニキビは、防ぎようがないのですが、抑えることはできます
それは毎日のスキンケアだったり、生活習慣を見直すことです。

 

いろんなスキンケア化粧品がありますが、思春期ニキビ対策に
特価したスキンケア化粧品というものがあります。

 

これを使い続けると、ニキビが改善されたりニキビができにくい
肌を作ることができます。

 

思春期ニキビは、減らすことができるので前向きに取り組んで
いきましょう♪


このページの先頭へ戻る